花粉症専門サイト

東広島市黒瀬の耳鼻咽喉科専門医がいる むぎ耳鼻咽喉科
初診もOK 24時間受付 インターネット予約
電話:0823-83-3387

ゾレア皮下注射

ゾレア皮下注射

症状が重い方向けの新しい治療法です。

メリット

ゾレアの皮下注射治療はアレルギーを引き起こすIgEという物質の作用を妨げる作用のある成分を注射する治療法です。

この治療をするメリットとしては

  • ・症状を強力に抑える
  • ・症状が抑えられた結果薬を飲まなくて良くなる、もしくは薬の種類、量が減る
  • ・花粉症シーズン中2、3度の注射で治療が完了する

症状を抑える効果は高いのですが、通常の治療を行っても効果が感じられない最重症の方向けに承認された治療のため、どなたでも受けられるわけではありません。
中程度~重度の方が薬以外で症状を抑える場合は電気凝固治療が適しています。

ゾレアによる治療までの流れ

この治療はスギ花粉症で最重度の方が対象となる治療です。
そのため、治療の開始前に検査を行い、適応があるか確認する必要があります。

【対象となる方】

  • ・12歳以上の方
  • ・最重度のスギ花粉症で、治療を行っても効果が不十分であること
  • ・スギ花粉に対するアレルギーがクラス3以上であること
  • ・血液中の総IgEが30~1,500IU/mlの範囲であること
  • ・体重が20~150Kgであること

初回受診(ゾレア治療開始前)

治療の対象となるか判断するための検査と昨年までの重症度の評価を行います。

2回目受診(ゾレア治療開始)

治療の対象であることが確認できましたら検査結果を基に投与する薬の量や通院頻度を決定します。(お電話での相談で可能です。)
初回のゾレアの注射を行います。(事前のご予約と薬の取り寄せが必要です。)

3回目以降(ゾレア治療継続)

スギ花粉の飛散している間(2~4月)に2,4週間に1度注射を行います。(個々の患者様の検査値によって変わります。)

治療法

通常の診療時間にご来院いただき注射を行います。
副反応として注射をした部位が赤くなったり、かゆみが出たり、腫れることがあります。
また、アナフィラキシーショックが出る可能性がありますので初回注射時は院内で30分程度待機していただきます。

ゾレア治療の注意点

分子標的薬と言われる新しいタイプのお薬のため費用がかかります。
アレルギーの数値が高く、体重が重いとお薬の量も増えますので費用が高くなっていきます。
3割負担の方で1月あたり5,000円程度~70,000円弱となります。
またお薬は個人用にお取り寄せとなりますので、キャンセルができませんのでご注意ください。

ひどい花粉症でお悩みの方で通常の治療で効果が感じられない方は一度ご相談ください。